2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命を脅かす激安メニューの恐怖

命を脅かす激安メニューの恐怖
命を脅かす激安メニューの恐怖

怖!

さすが宝島、過激なタイトルです。

デフレ不況の真っただ中。

全品280円の居酒屋、1皿90円台の回転寿司、カルビ250円の焼肉店と
激安を売りにした外食は花盛りです。

安いのには当然理由があるのです。

薬品農薬三昧の安い食材を海外から輸入、人件費の安い中国やベトナムで加工し、日本に送付。

手間とお金をかけずに「美味しさ」「見た目の良さ」を演出するためには要・食品添加物。

法的に認められてはいても、大量摂取の悪影響は人体実験中なのです。
結果が出るのは数十年先とも言われ、育ち盛りの子供たちへの影響が恐ろしいです。

Part 激安店のコワ~い話
焼肉店、回転寿司、居酒屋、ラーメン店、中華料理店、ファミレス、
100円ショップなど

Part2 激安食材を仕分けする
焼き鳥、ハンバーガー、ハンバーグ、ピザ、餃子、カレー、鰻丼、サイコロステーキ
ミートボール、ハムソーセージ、カット野菜、コーヒー、唐揚げ、ナゲット、ドリア、そば、はんぺん

Part3 検証!激安食材の恐怖
使いまわし油とガン、タンパク分解質物とアトピー、輸入養殖魚とダイオキシン、安酒と悪酔い
グルタミン酸と緑内障

それぞれのお店で危ないメニュー、見分け方などが書かれてますが、
一番簡単な対処方法は店は行かない事、行く回数を減らす事。

自称食品添加物のソムリエの安部司も登場して、一刀両断です。

安いのには訳がある!心の片隅に刻みつけましょう。

しかし、色々な安全をお金で買う時代になってしまったのですねえ~

昭和37年生まれ、食品添加物の無法地帯の時代に育ったせいなのか、
○楽苑の化学調味料がたっぷりの焼き飯や餃子を時々無性に食べたくなる私でした。

幼き日の味覚形成ってとても大切ですね。


代官山の小さな隠れ家サロン
芳香整体&アロマトリートメントのクープシューです♪
ただ今春のキャンペーン中です!
代官山の小さな隠れ家サロン/芳香整体&アロマトリートメントのクープシュー


スポンサーサイト

「重金属」体内汚染の真実

「重金属」体内汚染の真実  ほんとうのデトックスのすすめ
「重金属」体内汚染の真実
大森 隆史(著)
医師。福山中央病院院長。
1954年大分県生まれ。89年九州大学医学部卒業。
2002年4月、銀座サンエスペロ大森クリニック院長に就任。西洋医学、補完代替療法の区別を
なくした統合医療を基本に、機能性食品などを用いた「デトックス診療」に取り組む。
また講演会活動を通じ、「デトックス(体内浄化)」療法という新しい医療概念を広めてきた。
10年4月、広島県福山中央病院院長に就任。一般外来以外に、「デトックス」をコンセプトにした
金属アレルギー外来、広汎性発達障害外来を設け、幅広い診療に取り組む。セミナーや講演会などの
啓蒙活動も行っている。


水銀は魚から、鉛は水から、カドミウムはお米がメインの汚染供給源である日本人。
いったい何を食べればいいのやらというのが正直な感想です。


水俣病の原因である水銀。イタイイタイ病のカドミウム。
1960年代頃、大問題となり、国をあげて対策が取られ、現代では語られる事が少なくなりましたが、
これらの公害病はなくなったわけではありません。

メチル水銀を始めとする有害ミネラルによる体内汚染は、現在も静かに進行中なのです。

魚が大好きな日本人。
オメガ3系脂肪酸の恩恵(血液サラサラ、抗炎症ホルモン強化など)も得る中、
1日あたりの総水銀摂取量は、体重50kgあたり約8.4マクログラム(1992年~2001年平均)
うち88%が魚介類を通じて体内に入ってくるそうです。
マグロやカツオ、鮭のような食物連鎖の上にいる大型魚の危険度大。

水銀は予防接種のワクチンにも含まれている事があるそうです。

また歯科治療で昔使われていたアマルガムは半分が水銀。
その他歯の詰め物のパラジウムも掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)
原因とも言われているそうです。


一方では、鉛の汚染も深刻です。

日本の水道管は、鉛管だったのは有名な話。

鉛管の問題は解決しよたように思われていますが、
ステンレス管に交換されているのは浄水場から本管部分で、
各家庭への引きこみ管は、ほとんどが鉛管のままだそうです。

鉛は浄水器をつけても安心とはいえず、逆浸透膜浄化水装置「ROS」が確実。1台20万円程度。

鉛は吸着された大部分が骨に沈着。
様々な中毒症状以外にも発がん性、不妊の原因とも言われてます。
少年院の子供達の骨には鉛が多く蓄積されていたというデータあり。

またフッ素が鉛の吸収を促進。
虫歯を防いでくれる薬品と思っている人が多いのですが、
フッ素論争は50年以上も続いているそうです。


そして日本は世界最大のカドミウム消費国。
主な使用源はニッカド電池で、年間7000トンを消費しているそうです。

廃棄されたニッカド電池が、焼却されたり、埋められたりして、雨水に混ざって環境に排出。
土壌を汚染し、作物を汚染する。

日本人が摂取しているカドミウムは、主に食品からで、1日30~50マイクログラム。
その値は欧米諸国の2倍強。

半分以上は、主食である米からという事実に愕然です。

米の管理をしている総合食料局では、各地のお米のカドミウム値を把握しているはずでが
データはもちろん公開されず。

その他にも魚や海藻に含まれてヒ素も問題多しです。


ちなみに体から排出される有害ミネラルは、
便 75%
尿 20%
汗 3%
毛髪 1%
爪 1%

便秘はしない、汗をかく、爪の先をもみほぐすことも有効だそうです。


そして大森先生は、アンチエイジング医師が推奨するキレート剤の点滴は、
キレート剤の点滴は必要なミネラルも排出するので、
食べ物やサプリメントからの摂取を推奨しています。

キレート効果の高い物としては、
αリポ酸(ほうれん草など緑黄色野菜)
Lシステイン(肝臓に作用して美白効果大・硫黄を含むアミノ酸)
Lシスチン(Lシステインが2分子結合)
Lメチオニン(必須アミノ酸・抗うつ作用、ヒスタミンの血中濃度を下げる)
メチル・スルフォニル・メタン(松の樹液から作られる有機硫黄)
ケルセチン(玉ねぎの成分・ポリフェノール)

なお有害ミネラルの蓄積の判断は、毛髪ミネラル検査で行います。

1970年代にアメリカで開発。
現在では1万人以上の医師が健康管理や病気の予防のために利用されています。

あと有害ミネラルが、アレルギーや自閉症などの原因である可能性も
書かれていました。

確実な対策方法としては、魚は小魚を選択、水道には20万円の浄水器をつけて、
歯の詰め物は金属ではなくセラミックにする(お金かかりそう・・・)
お米は・・・(どうしましょう)

安全な食材でバランスに気を付けつつ、
キレート効果の高い物を摂取して、デトックスを心がける事が大切ですね。



代官山の小さな隠れ家サロン
芳香整体&アロマトリートメントのクープシューです♪
ただ今春のキャンペーン中です!
代官山の小さな隠れ家サロン/芳香整体&アロマトリートメントのクープシュー

なぜ「牛乳」は体に悪いのか ―医学界の権威が明かす、牛乳の健康被害

なぜ「牛乳」は体に悪いのか 医学界の権威が明かす、牛乳の健康被害
なぜ「牛乳」は体に悪いのか 医学界の権威が明かす、牛乳の健康被害
フランク・オスキー(Frank A. Oski, M.D.) (原著)
医学博士。米国の小児医療、血液学、栄養学の権威。
1958年、ペンシルベニア大学で医学博士号を取得。
小児科の研修医としてペンシルベニア大学付属病院に勤務。
ハーバード大学特別研究員としてボストン小児病院で血液学を研究。
1963年、ペンシルベニア大学医学部小児科准学士。
その後、ニューヨーク州立大学医学部教授を経て、
1985年、ジョンズ・ホプキンス大学医学部の小児科部長と小児センター所長に就任。
小児科学術研究協会会長。
アメリカ小児科協会、アメリカ臨床研究協会、全米医学研究所、全米科学アカデミー会員。
約300本の論文を執筆。The Whole Pediatrician Catalog(『小児科学大全』)、
Principles and Practice of Pediatrics(『小児科の原理と実践』)など、
約20冊の教科書の執筆と編集を担当。

弓場 隆(ゆみば たかし)(訳)
翻訳家。
神戸大学卒業。『ナチュラル・ダイエット』(ディスカヴァー21)、
ノーマン・ウォーカー『自然の恵み健康法』(春秋社)
『医者が患者をだますとき』(PHP文庫)など訳書多数


本来、子牛の飲み物である牛乳は、アレルギー、下痢、胃けいれん、虫歯、虫垂炎を引き起こす。
あるいは、心筋梗塞、脳卒中、がんのリスクを高める。
医学界、酪農・乳業界のタブーに挑戦し、米国で読み継がれているロングセラーの日本版。


牛乳が体に悪い理由は重々承知ですが、2010年8月に改定された本なので読んでみました。

この世で最も過大評価されている食品、それは牛乳!

悪い理由
1.牛乳の糖質・乳糖を分解する酵素(ラクターゼ)がない人が多いため
不快な消化器症状を引き起こす。

アメリカ白人8%、黒人70%、日本人85%が乳糖不耐症である。

2.牛乳のタンパク質・カゼインは、アレルギーを起こしやすいタンパク質。

葬られた第二のマクガバン報告では、癌の原因と指摘。
また子供に鉄欠乏性貧血を非子起こす。

3.牛乳の脂肪は、心筋梗塞、脳卒中、癌のリスクを高める。

4.牛乳は確かにカルシウムを豊富に含んでいるが、リン(カルシウム:リン=2:1以上)
も多いため吸収されにくい。

5.乳牛がいる環境がが劣悪のため、牛乳自体の品質にも問題が多い。
狭い所に押し込められて、病気にならないように抗生物質、抗菌物質が与えられている。
また加熱処理やホモゲライズ(撹拌)により、酵素や風味の消失や乳脂肪分の酸化される。

唯一、脱脂粉乳に乳酸菌を混ぜて発酵したヨーグルトはOK。

乳糖が発酵の過程でブトウ糖とガラクトースに分解されるため、乳糖の含有量が減り
発酵と培養の過程でタンパク質が変性されるため、アレルギーを起こす事が少なくなるようです。

巻末には、上記内容を証明する多数の文献。
大腸の内視鏡の権威、新谷弘美先生の解説付きでした。

好きでもなかった牛乳を毎日飲んでいた私の小学校時。
お米が余っていたのに、パン食。
1960年代生まれの私って、つくづく食の欧米化の人体実験されている世代だと
再認識です。

しかし、日本の小学校、強制的に牛乳を飲む制度はいつ改善されるでしょうか?
憤りすら感じます。


代官山の小さな隠れ家サロン
芳香整体&アロマトリートメントのクープシューです♪
代官山の小さな隠れ家サロン/芳香整体&アロマトリートメントのクープシュー

有機食品Q&A

有機食品Q&A
有機食品Q&A
久保田裕子(著)
1949年茨城県水戸市生まれ。お茶の水女子大学家政学部家庭経営学科卒業。
国民生活センター調査研究部勤務を経て、1996年から国学院大学経済学部教員。
食品安全や環境保護の運動、有機農業運動に参加している。


2003年1月発行。
このたぐいの本は、情報は新しいにこしたことはないのだが、
有機食品について復習するために借りてみた。


有機農業(Organic farming、Organic agriculture)とは、
自然環境や生態系と調和した形で実践されることを目ざした農業の一形態。
有機農法、有機栽培、オーガニック農法などとも呼ばれる。  

日本では、農業の近代化が急速に促進される1960年代前後までは、地域の漁業、林業とあいまって
自給度の高い有畜複合農業が営まれていた。

これは有機農業の理想とする形に近いと思われる。

畑があって、家畜がいて、家畜の堆肥を飼料として、家畜が雑草を食べてくれたり、
畑でとれたくず野菜系は家畜のエサになる。
農家1軒でなりたつ循環。
四季おりおりの美しい風景があったに違いない。

1961年制定の農業基本法、1999年廃止の食糧・農業・農村基本法の元で
近代化が称賛され、化学肥料は化学合成農薬を大量に使い、大規模化、機械化、単作、専作化など
生産効率一辺倒の農業が進んでいった。

農業や農村は様変わりして、一時的には生産性は上がったものの、公害・環境問題などの弊害が表れた。

日本は、2003年時点で、有機農産物は1%未満、有機農家数は全体の0.1%と言われている。

食生活同様、1960年代以降失った物は大きい。

飽食と飢餓が混在する食糧問題。
BSEや遺伝子組み換え作物に象徴される食品の安全と環境問題は、ますます地球全体の課題なってきた。

これからは持続可能な農業をめざす事が世界の潮流となっており、その中心的存在の有機農業。

「地産地消」「身土不二」「フードマイル」「スローフード」を合言葉に、有機食品への関心は高まっている。

国際的な有機食品の基準は、コーデックス委員会(FAOとWHO合同食品規格委員会)が
「有機食品の生産、加工および販売についてのガイドライン」を1997年7月に採択。

日本でもそれに準じた有機検査承認制度が2000年6月JAS法(2001年4月施行)によって導入された。

1992年10月有機農産物糖の青果物に係る特別表示ガイドライン」(93年4月施行)の
中途半端なガイドラインからは脱却できた。

しかし、有機JAS規格は二つの側面を持っていて、
これを守れば「有機農産物・加工食品」と表示できるが、それを最低限の条件として、
これさえ守れば有機であるという、有機ビジネス化への問題がある。

大規模化する有機ビジネス、底の浅い有機農業は、本来の有機とはかけ離れている。
有機輸入品については、フードマイレージを考えれば、本来の有機から離れている。
家畜の飼料を輸入飼料に頼っていた日本には有機畜産が難しい。
そして有機といいながら、緊急の際に特定農薬や、許可された天然に存在する物質に由来する農薬が
使用されることがあったり、
平成21年8月27日の改正により、遺伝子組み換え作物に由来する堆肥の使用は当分の間、
許可されることとなった。
などなど問題は沢山ある。

雑食動物のジレンマに出てくる、
お肉を取り寄せようとしたら、送付はできなと断った筋金入りの地産地消の農場が理想と再認識である。

62ページなので2時間弱で読めて、有機農業の歴史までわかる本でした。
有機農業について知りたい方にお勧めです。


代官山の小さな隠れ家サロン
芳香整体&アロマトリートメントのクープシューです♪
代官山の小さな隠れ家サロン/芳香整体&アロマトリートメントのクープシュー

有機農業の世界の歴史。
1.イギリスの植物病理学者のハワードは、1905年から1931年の間インドで研究を行い
東洋の自然観にもとづく普遍的な原理と実践の基礎を築きあげた。
インドール方式(堆肥のつくり方)を考案して、その普及につとめた。

2.ハワードさんと同じころ、シュタイナーに始まるドイツでのバイオ・ダイナミック・ファオミングの講義。

3.1960年代近代農業が推進される一方で、ビオ(生物的)農業(イタリア・フランス・オランダなど)
エコ(生態的)農業(ドイツ・デンマーク・スペインなど)
そしてオーガニック・アグリカルチャー(ファーミング)(イギリス・アメリカなど)
各地で呼び名は異なりますが、有機農業が広がっていった。

4.1972年には、フランスのナチュレ・エ・プログレが中心となり、国際有機農業運動連盟(IFOAM)が結成。
発展して100カ国750団体が加盟する国際的な運動団体して今に至る。

5.日本では、1971年の日本有機農業研究会が結成。





それでも遺伝子組み換え食品を食べますか?

それでも遺伝子組み換え食品を食べますか?
それでも遺伝子組み換え食品を食べますか?
キンブレル,アンドリュー(著)
執筆者、弁護士、市民運動家として20年以上もの間、法廷と草の根運動の最前線で活動し、
環境を守り持続可能な農業生産の方法を促進するために努力してきた。1997年にワシント
ンD.C.を拠点とする食品安全センター(Center for Food Safty)と国際技術評価センター
(the International Center for Technology Assessment)を創設し、事務局長を務める。


2008年遺伝子組み換え作物の国別作付面積ベスト5

1.米国 大豆、トウモロコシ、綿、ナタネ、スカッシュ、パパイヤ、アルファアルファ 5,460万ha 53.5%
2.アルゼンチン 大豆、トウモロコシ、綿 1,800万ha 17.6%
3.ブラジル 大豆、綿 1,150万ha 11.3%
4.カナダ ナタネを中心にトウモロコシ、大豆 610万ha 6.0%
5.インド 綿 380万ha 3.7%
6.中国 綿 350万ha 3.4%

予想通りのダントツのアメリカ。

遺伝子組み換え作付面積の50%以上を占めているとはすごい!

それなのに遺伝子組み換え食品の表示の義務のないらしい。
(日本も免除されている物が多いが)

その一方、有機農業が急速に成長している。
1992年から1997年の間に2倍上。1997年から2003年からさらに2倍。
食品産業全体の成長率は2~3%、有機食品の売り上げ高は毎年20%増。

ちなみに日本の有機農産物の割合は0.2%程度。

遺伝子組み換え作物の歴史は浅い。

人が長い時間かけて作物を改良してきたのは大違いの不自然さ。

新しい遺伝子が植物のどの細胞に組み込まれのは行きあたりばったり。

自然界にいる生物間では、遺伝子が交換される機会が無数にある。

抗生物質の遺伝子を持つ作物を集中的に栽培すれば、自然界はより多くの抗生物質に
進化して耐性を持つ遺伝子が出てくる。

抗生物質に耐性を持つ遺伝子マーカーを使用することを禁止すべきだ。

微生物の中で抗生物質に対する耐性が発達し、人間の健康に危険性を及ぼしている。
21世紀に公衆衛生が直面する大きな脅威である。

本来は除草剤や殺虫剤の使用を少なくするために操作れた遺伝子組み換え作物。

それなのに現実は益々使用料を増やさなくてはならない現状。
スーパー雑草や別の害虫の増加。

有機農業で使われる天然殺虫剤のBt菌。
狭い範囲での使用ならば、耐性を持つ害虫は発生しない。

大量生産の遺伝子組み換え作物に組み込まれた場合、
より汚染や天然の殺虫剤のBt菌に耐性を持つ害虫が増える可能性大。

地球はつながっている。

離れた土地の遺伝子組み換え作物の種子が有機農業に混ざってしまう事もあり、

対極の農業なのに、迷惑な話である。

日本の食糧自給率は40%未満。

アメリカからの輸入が多い日本。

世界一番のトウモロコシ輸入国であり、3割が食品、7割が家畜の飼料である。
2009年のアメリカの遺伝子組み換えトウモロコシの割合は85%。

表示義務のないコーンスターチ、ブトウ糖果糖糖(シロップ)、人工甘味料、アルコール、
コーン油や食品添加物(乳化剤、増粘安定剤)もしくは鶏や豚、牛肉を通じて摂取している。

日本では基本的には遺伝子組み換えの作物はないはず。

日本で最も消費される油は、ナタネ油。その原料はカナダ、オーストラリアから輸入している。

カナダの約90%が遺伝子組み換えのナタネであり、オーストラリアもその栽培がはじまっている。

ナタネは種の状態で日本に運ばれ、日本で加工されナタネ油になるが、
その輸送の過程で道路に落ちて、自然に花を咲かせているらしい。

国内ナタネは0.04%。それでもようやく栽培しようと活動がはじまってきたのに、
在来ナタネと遺伝子組み換えのナタネの交雑がはじまっていることが確認された。

実験段階の遺伝子組み換えサケやドジョウや牡蠣など。

成長ホルモン遺伝子を組み込んで数十倍の成長を促進する研究が進んでいるらしいが
絶対に食べたくない。

遺伝組み換えの歴史から最新情報がわかる本でした。

しかしアメリカって両極端な国だと再認識でした。
 

代官山の小さな隠れ家サロン
芳香整体&アロマトリートメントのクープシューです♪
代官山の小さな隠れ家サロン/芳香整体&アロマトリートメントのクープシュー


ここからは私のネタ帳。

遺伝子組み換えの歴史
1977年 アグロバクテリウムという土壌細菌によって、外来遺伝子を植物に導入できることを発見。

1980年 米国最高裁が遺伝子組み換えの特許権を認めた

1987年 遺伝子組み換え作物の最初の野外試験が米国で行われた

1992年 食品医薬品局(FDA)は遺伝子組み換え食品を規制の対象としない事を決めた。

1994年 FDAがガルジーン社の「フレーバーセーバー・トマト」を認可。

1996年 米国で初の遺伝子組み換え大豆、トウモロコシ、ジャガイモ、綿が作付された。

1999年 EUが、遺伝子組み換えの開発を一時停止すると宣言。

2000年 人の食用として米国環境保護庁EPA)の基準に適合していない遺伝子組み換えトウモロコシが
タコスの中に含まれているのを発見。製造元のクラフトフーズ社は数億円相当のタコスを回収。

2001年 マクドナル社とバーガーキング社が遺伝子組み換えフライド・ポテトの販売中止。
サンモント社は、遺伝子組み換えジャガイモ(ニューリーフ)の販売を断念。

2004年 EUは停止していた新規の遺伝子組み換え作物の認可を再開。
同時にトレーサビリティの義務化を実施。
今後遺伝子組み換え作物と食品を認証するにあたっては厳格な手続きを定めた。

2006年 推計では米国作付面積のうち、大豆の87%、トウモロコシの52%、ナタネの55%
綿の79%が遺伝子組み換えになっている。

2009年 トウモロコシは85%以上、大豆は91%が遺伝子組み換えになった。

農業ビジネスに関わるバイオテクノロジー企業

モンサント社 世界の遺伝子組み換え作物の90%を開発・
除草剤(ラウンドアップ)に耐性のある作物を作って、
ダブルで販売している。

デュポン社 除草剤耐性の綿と害虫抵抗性トウモコロシ

ダウ・ケミカル社 アメリカ最大、世界第二位の化学薬品企業。
シンジェンタ社、バイエル・クロップサイエンス社など。

ほとんどの遺伝子組み換えパパイヤはハワイで育てられている。

2008年1月にFDAはクーロン動物の食用を許可。
2009年1月にFDAは遺伝子組み換えの動物の食品を承認するための規則を発効。
2009年6月、体細胞クローン家畜を食品と認める答申を厚生労働省に提出。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

nao

Author:nao
食育講師・整体師・アロマセラピストのnaoが、日々の出来事を感じ事を綴ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

読書INDEX 【50音順】 (1)
本 (37)
本 食全般 (19)
本 分子栄養学系 (9)
本 食の安全系 (10)
本 アンチエイジング系 (7)
食 ローフード系 (6)
本 酵素栄養学系 (7)
本 代替医療系 (4)
食 マクロビオティック系 (4)
本 健康系 (11)
本 科学系小説 (15)
本 小説 (13)
本 占い系 (2)
健康・ビューティー (25)
日常 (35)
イベント (25)
ライブ (13)
映画 (29)
ランチ (16)
占い (12)
未分類 (4)
欲しい物 (3)
食 (15)
お家ご飯 (7)
代官山ネタ (2)
美術館 (2)
セミナー (8)
食 カウンセリング (2)
栄養学 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。