2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡の脳

奇跡の脳
奇跡の脳
テイラー,ジル・ボルト(著)
インディアナ州インディアナ医科大学の神経解剖学者。
ハーバード脳組織リソースセンター(脳バンク)で精神疾患に関する知識を広めるために尽力しつつ、
ミッドウェスト陽子線治療研究所(MPRI)の顧問神経解剖学者として活躍している。
1993年より、NAMI(全米精神疾患同盟)の会員でもある。
タイム誌の「2008年世界で最も影響力のある100人」に選ばれた。インディアナ州のブルーミントン在住。

竹内 薫(訳)
サイエンスライター。東京大学、マギル大学大学院卒。理学博士。
「たけしのコマ大数学科」(フジテレビ系)の解説、「JAM THE WORLD」(J‐WAVE)のナビゲーターなど、
さまざまな媒体で科学の普及活動に携わる。


37歳で左脳の脳卒中に襲われたジル博士。

朝の起床時からの4時間。

失われていく左脳機能を、脳学者、誰よりも脳の知識があるだけに
自己観察記録が詳細冷静に描かれている。

さすがの彼女も最初は自分の体に何が起こっているのか理解できなかった。

そして自分が脳卒中を起こしていると解った時
助けを呼ぶために連絡しようとするが、もはや電話は何のための物か
そしてどうやって使うかもわからない。

名刺を見ても、何が書いてあるのかも理解できない。

時々やっている脳の波にのって、
やっと電話をかけられても言葉にならない。

これだけ読んでも左脳の働きがよくわかる。

そして左脳の働きが完全に遮断された時、右脳だけの世界がすばらしかった。

自分が宇宙の分子の一部であり、境のない、深い平和な心。
涅槃(ニルバーナ)、悟りの境地を常に感じられたという。

彼女の脳卒中によって得た「新たな発見」insight!

左脳マインドを失った経験から、深い内なる安らぎは、
右脳にある神経学上の回路から生まれるものだと心の底から信じるようになったとか。

かつてはバリバリの左脳派人間だったははずの彼女の一言だからこそ重い。

手術後、母親GGの献身的な介護とジル博士の努力の中、
徐々に回復している左脳。

壊れた回路を繋ぎ直し、脳のファイルにアクセス、
壊れたしまったファイルまた経験して造ればいい、
コツコツ積み上げていく8年間の生活は、大変でありながら、ジル博士の実験となっている。

左脳が復活し、元の生活に戻りつつある中、
よみがえる左脳の悪い点。

左脳マインドの言語中枢と物語作家が正常に機能するようになったことで、
私の心はありえない話をするだけでなく、マイナスの思考パターンにつながるようになる。

マイナス思考や感情が頭の中で反響するループから逃れる第一歩は、
そんなときにどういうループにつながるかを知ること。

冷静な第三者の目で自分を見つめることができるようになった時に、
物語作家のねつ造する厄介なドラマやトラウマを自由に乗り越えられていく。

一番好きな恐怖の定義「誤った予測なのに、それが本当に見えること」

「頭の中でほんの一歩を踏み出せば、そこには心の平和がある。
そこに近づくためにはいつも人を支配している左脳の声を黙らせるだけでいい」

生きている中、色々な事が起こるけどれども、どう感じるかは自分次第。

自分に優しくおだやかになった心は、他人への思いやりの心がもてるはず。
つねに他人を許し、そして自分を許すことによって、平和で豊かな社会につながっていくはず。

人は言語を発達させることで発展してた左脳社会の弊害が出ている今、
右脳とのバランスをとる事がとても大切だと感じました。

脳卒中の方が身近にいる方はもちろん、そうでない方も
是非読んで欲しい1冊です。

とても良かったです!

無心にヨガに打ち込めた時感じるクリアな心。
ただ今いる自分だけに集中できて、世界と一体になったと感じる瞬間。(めったにないないけど)
涅槃はこんな感じかな~と思いつつ、
そんな瞬間が毎日少しでもあったら素敵ですね。
思考パターンを変えてみようと思いました。


代官山の小さな隠れ家サロン
芳香整体&アロマトリートメントのクープシューです♪
代官山の小さな隠れ家サロン/芳香整体&アロマトリートメントのクープシュー

スポンサーサイト

ルリボシカミキリの青

ルリボシカミキリの青
ルリボシカミキリの青
福岡伸一(著)

久々の福岡さんの本。
本書は、2010年11月現在も週刊文春に連載中の福岡伸一さんのコラム
「福岡ハカセのパラレルターン・パラドックス」を70本まとめたものです。

幼き頃に大好きだったもの、仕事につながらなくても、人生に彩りを与えてくれる。
福岡さんのライフワークの1つ教育について語られているのが良かったです。

また以前出たネタが使い直されてたり、追加情報があったり、
読者から間違い指摘への回答ありで、福岡ファンとしては手軽に楽しめた本でした。

キーワードは、センス・オブ・ワンダー

福岡ハカセがもっともあこがれた青は、空の青さでもなく、海の青さでもなかった。
フェルメール・ブルーでもない。それはルリボシカミキリの青だった。
ビロードのような輝きをたたえた深い青。
それは塗られた青ではなく、金属のように内部から放たれる青。
図鑑でしか見たことがなく、恋い焦がれたいた青。

ある年の夏の終わり、楢の倒木の横を通りすぎたとき、目の隅に何かがとまった。
朽ちかけた木の襞(ひだ)に、ルリボシカミキリがすっとのっていた。
嘘だと思えた。しかしその青は息がとまるほど美しかった。
しかも見る角度によって青はさざ波のように淡く濃く変化する。
それは福岡ハカセのハカセになるまえの、まぎれもなくセンス・オブ・ワンダーの瞬間だった。
こんな青さがなぜこの世界に存在しているのだろう。

福岡ハカセがハカセになったあと、ずっと続けてきたことも基本的に同じ問いかけなのだと思う。

こんな鮮やかさがなぜこの世界に必要なのか。
いや、おそらく私がすべきなのは、問いかけに答えることではなく、
それを言祝(ことほぐ)ことなのかもしれない。

言祝(ことほぐ) 

素敵なことば。そして福岡さんの天職だと思う。

ところで私のセンス・オブ・ワンダーは? 昨日からそれを考えている。

付箋はもっと沢山つけたけど(笑)、感想文はこの辺しておきます。

午後は、分子栄養学の勉強会に行ってきます。


代官山の小さな隠れ家サロン
芳香整体&アロマトリートメントのクープシューです♪
代官山の小さな隠れ家サロン/芳香整体&アロマトリートメントのクープシュー


その科学が成功を決める

その科学が成功を決める
その科学が成功を決める
リチャード・ワイズマン (著)
1966年生まれ。英国ハートフォードシャー大学教授(心理学)。
プロマジシャンとして活動後、ロンドン大学を卒業し、エディンバラ大学にて博士号取得(心理学)。
膨大な被験者のデータを分析する科学的アプローチを得意とし、みずからホームページ上で被験者を募って
数々の大規模調査プロジェクトを進めている。いわゆる超常体験、超自然現象を疑問視する研究によっても
国際的に有名。02年、社会科学分野における一般読者向けのすぐれた業績を顕彰するジョセフ・リスター賞
(英国科学協会)を受賞。


とても面白かったです!!!

自己啓発本が好きでない方でもお勧めです!


心理学教授の著者の友人であり有能なキャリアウーマン30代のソフィの疑問。

「自己啓発っって、本当に効果があるの?
科学的な裏付けがあって、しかもすぐに効き目のある方法はある?」


本書では、多くの実験によって得られたデータや研究結果によって、
巷にあふれる「自己啓発本」の真偽を検証しています。

実験Ⅰ 「自己啓発」はあなたを不幸にする!
実験Ⅱ 「面接マニュアル」は役立たずだった!
実験Ⅲ イメージトレーニングは逆効果
実験Ⅳ まちがいだらけの創造力向上ノウハウ
実験Ⅴ 婚活サイトに騙されるな
実験Ⅵ ストレス解消法のウソ
実験Ⅶ 離婚の危機に瀕しているあなたに
実験Ⅷ 決断力の罠
実験Ⅸ 「ほめる教育」の落とし穴
実験Ⅹ 心理テストの虚と実

よくある自己啓発。
成功した自分の姿をイメージする。
しかし簡単に成功するわけもなく、最初の障害で挫折してしまう人が多い。
そしてマイナス思考を排除しようとするとかえって、そのことを考えてしまう。
ではどうすれば良いのか?

段階的な成功と、その時に発生しそうな問題点も考えて書き出す作業が効果的のようです。

そして、長期的な幸福感を持つために、下記日記を推奨してます。

月曜日 感謝する :1週間を振り返って感謝すべき事を3つ書いてみる。
火曜日 しあわせな時間を思い出す :人生で最高の体験を1つ思い出す。
水曜日 夢の将来 :自分の将来がすべて順調にいった想像して、でも現実的に書き出してみる
木曜日 親愛なる・・・ :自分の人生において欠かせない、大切な存在を思い浮かべる
金曜日 思い返す :その週の7日間を振り返って、うまくいった事とその理由を3つ書き出す。

1週間続ける事で、1カ月間は幸福感がアップ。
効果が少なくなってきたら、またトライ。

ストレス解消としては、
大声でわめいて怒りやストレスを解消する方法は、むしろ増やしてしまう。
悩みを他人に相談しても気持ちは晴れない。
嫌なことがあったら「打ち明け日記」を書く事を推奨。

心理学的には、話すことは書く事は大いに違う、
話をすると、とりとめがなくなり、あちこちに飛んだり混乱する場合が多く
文章には筋道や構成があり、できごとに意味を持たせ解決に向かわせる力がある。
ほとんどの実験で、段階をおって書き出す作業が出てきていたのが印象的でした。


最後は友人ソフィへ 59秒で説明できる10の事!

1.感謝の気持ちを育てる。
 上記日記を書いてみる。

2.財布に赤ちゃんの写真を入れる 
 戻ってくる確率が3割増える

3.キッチンの鏡を置く
 23%の人が健康によくない食品を避けた。ダイエット効果もアップ。

4.職場に鉢植えを置く 
 男性の15%発想力がアップ。女性も同様。ストレスが和らぐ。

5.二の腕に軽くふれる
 頼みを聞いてもらいやすくなる。

6.パートナーとの関係について本音を書き出す
 毎週数分づつ自分たちの関係について本音で書き出すと、関係が長続きする率が2割増える。

7.うそを見抜く時は目を閉じて、相手の言葉に耳を傾ける

8.子供を褒める時は、才能ではなく努力をほめる。

9.成功した自分ではなく、前進する自分をイメージする。
 目標達成に向けて一歩一歩前進する自分を思い描く方がはるかに成功する率が高い。
 第三者の立場で眺める事が大切。

10.自分が遺せるものについて考える
 親友が自分の葬式で弔辞を述べる場面を想像してみる。
 自分は個人として、仕事人として何を遺せるだろうか?
 それを考えると自分の長期的な目標が明確になり、
 現在その目標に向けてどこまで進んでいるのかを自覚することができる。


書くってやっぱり大切なんだな~を再実感です。

そうそうワンコがいると穏やかに生きられる研究も出てました。

あと、薬指が人差し指よりも長い人は男性ホルモンが多く(これはよく書かれている事ですが)
ハリウッドの有名人の手型でも検証したのはナイスアイディアです。
ワイズマンさん、面白い人です。


代官山の小さな隠れ家サロン
芳香整体&アロマトリートメントのクープシューです♪
代官山の小さな隠れ家サロン/芳香整体&アロマトリートメントのクープシュー

単純な脳、複雑な「私」

単純な脳、複雑な「私」
単純な脳、複雑な「私」
池谷 裕二(著)
1970年、静岡県藤枝市生まれ。薬学博士。
現在、東京大学大学院薬学系研究科准教授。
科学技術振興機構さきがけ研究員。堅実な実験と、斬新な視点に立った研究が国の内外を問わず、
多くの人を惹きつけている屈指の脳研究者。記憶のメカニズム解明の一端として「脳の可塑性」
に注目し、論文や学会に精力的に発表を続ける。2006年に日本薬理学会学術奨励賞と日本神経科
学学会奨励賞、2008年には日本薬学会奨励賞と文部科学大臣表彰(若手科学者賞)を受賞。一方で、
最新の科学的知見を一般にむけてわかりやすく解説する手腕は圧倒的な支持を集めている。

のうだま進化しすぎた脳の作者の最新作。
今回も対談集形式。相手は母校の高校生。

対談集物、わかりやすいので結構好きである。


指の長さと同性愛から始まる授業(笑)

胎児の時、男性ホルモンにさらされると人差し指の細胞が死んで、薬指より短くなる傾向大。
女性は、人差し指と薬指の長さが同じ位。
レズビアンは、異性愛者よりも人差し指が短い傾向にある。
(あくまでも平均値データである)
研究者の名前は、S.M.ブルードラブ。

私は同じ位の長さであった。


無意識の話の中で、サブリミナル効果の有効性が面白い。

TVゲーム中、ゲーム前に報酬倍率が1ポンドか1ペニーの画像が一瞬流れる。
本人は見ているつもりがないものの、淡蒼球(たんそうきゅう)の活動を観察すると
1ポンドの方が強く活動しているとか。

100分の5秒以下、瞬間的に画像を提示だから、意識の上では見えていないはずなのに
すごい!

そして無意識の能力を調べていく研究から、淡蒼球(たんそうきゅう)のある基底核が
直感を生む場所だとわかってきた。

思いついた後に理由がいえる「ひらめき」、理由はわからない直感。

理由はわからないけど、これしかないという確信(直感)は、学習のたまものである。

プロの将棋師の例で納得。

何度も何度も練習してできる、自転車乗りとかピアノとかドリブルシュートとか
繰り返さないと絶対に覚えない事、でも無意識にできてしまう事。

無意識と要訓練から直感が生まれるという。

つまり人生経験が直感を生む!

吾、十有五にして学に志し、
三十にして立ち、
四十にして惑わず
五十にして天命を知り
六十にして耳順い、
七十にして心のよくする所に従えども矩(のり)をこえず

孔子の論語であるが、40歳から直感が働き始めることを意味しているのではないかと著者。

高齢化社会にはうれしい話である。


脳のゆらぎ(ノイズ)についても、アリのエサ運搬システムを例にわかりやすく説明。

アリは食糧を運ぶ時に揮発性のフェロモンを落として、それが他のアリの道しるべとなる。
時々それを無視して適当に歩くアリがいて、それで近道がみつかる事があり、
完全完璧さはかえって非効率的になる場合がある。

脳は、時々違った事をしようとするからこそ、発見があり進歩がある。
同じ情報にインプットでも、脳のゆらぎの状態によって、アウトプットが異なってくる。
もちろん失敗もあるわけだが、ゆらぎの大切な役割がよ~くわかった。

こんな感じで脳の最新情報が4回に分かれて書かれている。

何かしようと思う前に、行動は始まっていて、動いてから指令が出る不思議さ。

脳に興味のある方、是非読んでみてください。すごく面白いです。

私の場合は、あと3回は読まないと全部理解できない・・・


代官山の小さな隠れ家サロン
芳香整体&アロマトリートメントのクープシューです♪
代官山の小さな隠れ家サロン/芳香整体&アロマトリートメントのクープシュー

眠れなくなる宇宙のはなし

眠れなくなる宇宙のはなし
眠れなくなる宇宙のはなし
佐藤 勝彦(著)
1945年、香川県生まれ。京都大学大学院理学研究科物理学専攻博士課程修了。
現在、東京大学大学院理学系研究科教授。理学博士。専攻は宇宙論・宇宙物理学。
「インフレーション理論」をアメリカのグースと独立に提唱、
国際天文学連合宇宙論委員会委員長、日本物理学会会長、ビッグバン宇宙国際研究センター長を
務めるなど、その功績は世界的に広く知られる。
1989年に井上学術賞、1990年に仁科記念賞受賞。2002年に紫綬褒章受章。


天文学は、もっとも古い起源を持つ科学であると言われている。

古代エジプトでは、おおいぬ座の一等星シリウスが日の出直前に地平線に現れる日を
1年の始まりとする暦を作っていた。
それは、ナイル川が氾濫する雨季の始まる時期。
上流からは運ばれてくる肥沃な土が川の周辺に耕地をうるおし、
氾濫が収まった後に種をまく。
農作業の適切な時期を教えてくれる「天からの文」だった。

日食や月食が起きたり、彗星が現れたりといった「天変地異」が起きると
地上にも何からの影響が起こる。
天変占星術はおもに東洋(古代バビロニア、中国)で発達した。

西洋では、太陽や月、金星や火星など惑星の位置や動きが個人の運勢を左右すると考えた。
古代バビロニアから古代ギリシャに伝わって、宿命占星術と変化していった。

科学が発達した現代でも、占星術は根強い人気がある。
少し前に、カナダの保険見積りサービスの会社で、
交通事故を起こしやすい星座あると報告書をまとめたとか。

1.バランスとコンセンサスを望み、素早い決定を好まない「てんびん座」
2.衝動的な「みずがめ座」
3.自己優先的な性格を持つ「おひつじ座」と続くらしい
(もちろん著者は眉つば扱いである)

天動説、地動説。
大地は球だと主張したピタゴラス。
宇宙は無から生まれたとアウグスティヌス。
無限宇宙説や宇宙人存在説も唱えたブルーノ。
望遠鏡で宇宙を初めてみたガリレオ。
天と地の法則を統一したニュートン。
現代宇宙論の産みの親でもあるアインシュタインの相対性理論。
ガモフのビッグバン宇宙論。

などなど、宇宙観の歩みがわかりやすく書かれているのですが、全然頭に入ってきません・・・

しかし、現代の宇宙観はについては興味深かった。

宇宙を作っている色々な物のうち、私たちが知っているものは4.6%
元素のおもな成分である陽子や中性子のことを素粒子物理学の世界ではバリオンと総称する。

残りの約95%はのうち、23%は暗黒物質と考えられていて、光や電波を出さないために観測できないものの
その存在は確実視されている。
目にはみえないけど、周囲の重力に影響を与えている。
残りの72%は暗黒エネルギー。

(暗黒***、その呼び名からもすごいですよね)

そしてそれと同じ、それ以上に注目を集めているのが、ブレーン宇宙論。

我々の宇宙は10の方向を持つ「10次元空間」の中に漂う薄い膜のような存在かもしれない。
私たちは三次元のブレーン内に閉じ込められた存在なので、残りの次元に気がつく事ができない。

(これ、なるほど~)

最新の宇宙論

素敵なイラスト付です。
宇宙に興味のある方は是非読んでみてください。

アメリカのSF作家アシモフの「夜来る」も面白そう。


代官山の小さな隠れ家サロン
芳香整体&アロマトリートメントのクープシューです♪
代官山の小さな隠れ家サロン/芳香整体&アロマトリートメントのクープシュー

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

nao

Author:nao
食育講師・整体師・アロマセラピストのnaoが、日々の出来事を感じ事を綴ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

読書INDEX 【50音順】 (1)
本 (37)
本 食全般 (19)
本 分子栄養学系 (9)
本 食の安全系 (10)
本 アンチエイジング系 (7)
食 ローフード系 (6)
本 酵素栄養学系 (7)
本 代替医療系 (4)
食 マクロビオティック系 (4)
本 健康系 (11)
本 科学系小説 (15)
本 小説 (13)
本 占い系 (2)
健康・ビューティー (25)
日常 (35)
イベント (25)
ライブ (13)
映画 (29)
ランチ (16)
占い (12)
未分類 (4)
欲しい物 (3)
食 (15)
お家ご飯 (7)
代官山ネタ (2)
美術館 (2)
セミナー (8)
食 カウンセリング (2)
栄養学 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。