2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前力-名前の語感を科学する

名前力-名前の語感を科学する
名前力-名前の語感を科学する
黒川伊保子(著)

名は体を表す。
例えば「直美」:素直で美しい女性になりますよう・・・
字の意味や見た目も大切ではあるが、本書はその音がもたらす影響について書かれている。

人間の五感力は、発音の体感に密接に関係している。

人は硬い物に触れば硬いと感じ、緊張。
柔らかい毛布に包まれれば、ふんわりした感じがし、緊張がほどける。

同様に、発音する時、筋肉が強く緊張すれば、発せられたことばにも険(けん)が感じられ
筋肉が弛緩すれば、言葉もゆるやかやに響く。

シンプルな生理的な反応の一種である。

つまり、名前を呼ぶ時、
くちびる周辺で起こる、息や筋肉の動きを潜在意識で感じとっていて、
このイメージが名前の持ち主のいイメージに深く結び付けており、
すべての名前に発音体感がもたらすそれぞれのイメージが存在している。

そしてその無意識のイメージが、人間関係を微妙に司っているのも事実である。

なまえに隠されたチカラを脳機能論で科学的に、名前の第一音目を20音にわけて分析している。


私の旧姓は「ありむら なおみ」。
高校時代までの友人たちは「あり」と呼ばれている。

結婚して姓がかわって「あゆた」になっても、
指定しない限りは「あゆちゃん」と呼ばれる事が多い。

下の名前では呼ばれないのが不思議だった。

大学生以降、結婚して姓名が変わっても呼び方が変わらないように
「なお」と呼ぶように声をかけてからは、友人たちから「なお」と呼ばれるようになった。

しかし、この本を読んで納得!

「あ」A音は、声帯の響きだけで出す自然音。
特にA音は、口を開ける心地良い解放感のある音。
草原の日だまりに立って「あ~」と伸びをしたような懐かしい感触。

だからその名前を呼ぶ人も呼ばれ人も「自然で素朴、開放的」気分になる。

母音は、もともと「人を信じる」力を作り出すが、
特にA音は「あるがままの相手をそのまま認める」力がある。
A音の人は、あっけらかんとして屈託がなく、余計な執着心も解き放ち、あきらめも早い、
「あっけらかんの魔法」がかかっている。

有名人:浜崎あゆみ・上戸彩・福原愛・宮里愛 


一方「な行 なにぬねの」N音は、上あごを脱力した舌で優しくなで出す音。

舌だから、慰撫するよういそっと触れ、熱く濡れている。
N音の名前を口にした人は、その持ち主が優しく自分をそっとなでてくれたように感じる。
きれいなお姉さんに甘やかされたような親密さを覚えて、少し陰微なセクシーさを感じる。
「甘く親密でセクシー」「かわいがられる魔法」がかかっている。

有名人:松島菜々子

私の場合、「あ」のA音のあっけらかんさが、
セクシーな「な行」N音よりも、イメージに近いからだった。

そして、友人たちの中で「あり」と呼ばれる場と、「なお」と呼ばれる場が混在する現在。
確かにその場の中での役割分担が違っている気がする。

ずっと「あり」を貫いていたら、もっとバリバリ働くおばさんになっていたのでは?

恐るべし名前の力を再認識です。

ちなみに、

いいやつNo.1 前向き、素直: い I音系 (猪ノ原快彦)

クリエイティブ度No.1 内向的、デリケート: う U音系 (宇多田ヒカル UA)

エレガント度No.1 奥ゆかしい、エレガント: え E音系 (江口洋介)

大物度 No.1 寛大、貫禄:お O音系 (奥菜恵)

エリート度No.1 強い、ドライ :かきくけこ K音系 (木村拓也)

スター度No.1 スマート、スポーティ:さしすせそ S音系(松田聖子)

信頼度No.1 充実、艶やか : たちつてと T音系 (武田鉄也)

ミステリアス度No.1 ミステリアス、ユーモア:はひふへほ H音系 (福山雅治)

幸福度No.1 家庭的、幸福:まみむめも M音系 (水野美紀)

などなど知り合いにあてはめて考えると結構当ってます。


呼び名の醸し出す雰囲気は、その名の持ち主の「場の性格」を作り出し
人間関係にも深く関与。
まさに「名前の魔法」と呼ぶにふさわしい効果あり。

名前の魔法に出会ってください。
人生の最初に、溢れるほどの愛であなたに贈られた、
たった一つのことばは、必ずやあなたにパワーをくれるはず。

名前を知ると、人生が愛おしくなる。
ようこそ、名前の世界へ。

黒川さん、先日読んだしあわせ脳練習帳の作者である。

彼女の本、面白いです!!!


ちなみに姓名判断(占い)でも大脳生理学に基づいた音波姓名学があり、
50音別で下の名前の性格判断ができます。

一番賢い名前は、「ひ」。ひさこ、ひろこ、ひとみ、ひろゆき、ひとし など。
東大入学No.1だそうでです。

「あ」あいこ、あい、あけみ などは、
持ち前の行動力と積極性、意思の強さでリーダー核として活躍するが、人に使われるのを好まない。

画数だけで判断できない名前の不思議さ、興味深く、
一生の間で、どんな言葉よりも、一番多く聞いたり言ったり書いたりする自分の名前。
その影響はやはり大きいはず。大切ですね。


代官山の小さな隠れ家サロン
芳香整体&アロマトリートメントのクープシューです♪
代官山の小さな隠れ家サロン/芳香整体&アロマトリートメントのクープシュー

スポンサーサイト

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門
キングストン,カレン著
英国生まれ。1990年からバリ島へ移住。
四半世紀以上、風水とスペース・クリアリングを研究、建物のエネルギー浄化の先駆者となる。


我が家は捨てる物はもうないだろう位、物は少ないと思う。
でも、もっと身軽になりたい。

ローフード 私をキレイにした不思議な食べ物」の中で紹介されていて
面白そうなので買ってみました。

年半分をバリ島で過ごすカレンさん。
あと半分は英国、米国、バリ、オーストラリア等で講習会や執筆活動をするという
憧れのライフスタイル。

もちろん風水の吉方位にもふれているが、メインは、「スペース・クリアニング」。

不要な物、
整理されてなかったり、
汚れている物、
過去の嫌な記憶が残る物

などが放つネガティブなパワーに、潜在意識が侵されていく。

潜在意識への影響はすごく納得。

気にしてないと思っていても、実は気になっている物、場所って沢山ある。

やらなきゃ、捨てなきゃ感が気分をちょっと憂鬱している以上の影響があると思う。

もちろん「ガラクタ」によりエネルギーが滞り、
入ってくるべき新しいエネルギーが入ってこない。
風水の定説も書かれている。

この本の他の風水本と違うのは、
物のみならず、体、心、感情、魂までに話が及ぶ点。

体をきれいにする編では、
腸をきれいにから始まり、余分な贅肉は体のエネルギーの滞りを生み、
断食をも推奨。

心をきれい編では、
未来に対する無駄な心配をやめる、批判しない、ゴシップをやめる、
嘆いたり、愚痴ったりしない、心の中で会話しないなど。

感情をきれいに編では、まず不要な人間関係を整理するなど(笑)

魂をきれいに編では、
様々なガラクタを整理することによって、本来の自分の人生の目的が見えてくる。

「私が崇高な道を選べば、必要なものはすべて与えられる」

スペース・クリアニングは、11月中を目途に。
仏教の三毒「妬む、怒る、愚痴る」は今から禁止です。
こちら何回もトライしているのですが・・・

目指せ、必要かつ好きな物だけに囲まれた生活!

年末にかけてお部屋を整理整頓したい方、人生を整理整頓したい方、
超お勧め本です。


本日の西郷山公園の夕日。
夕日
そして富士山。
富士山
心が洗われますね。


代官山の小さな隠れ家サロン
芳香整体&アロマトリートメントのクープシューです♪
代官山の小さな隠れ家サロン/芳香整体&アロマトリートメントのクープシュー


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

nao

Author:nao
食育講師・整体師・アロマセラピストのnaoが、日々の出来事を感じ事を綴ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

読書INDEX 【50音順】 (1)
本 (37)
本 食全般 (19)
本 分子栄養学系 (9)
本 食の安全系 (10)
本 アンチエイジング系 (7)
食 ローフード系 (6)
本 酵素栄養学系 (7)
本 代替医療系 (4)
食 マクロビオティック系 (4)
本 健康系 (11)
本 科学系小説 (15)
本 小説 (13)
本 占い系 (2)
健康・ビューティー (25)
日常 (35)
イベント (25)
ライブ (13)
映画 (29)
ランチ (16)
占い (12)
未分類 (4)
欲しい物 (3)
食 (15)
お家ご飯 (7)
代官山ネタ (2)
美術館 (2)
セミナー (8)
食 カウンセリング (2)
栄養学 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。