2017-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳と卵

乳と卵
乳と卵

川上 未映子 (著)
1976年、大阪府生まれ。「夢みる機械」(2004年)「頭の中と世界の結婚」(2005年)など
のアルバムをビクターエンタテインメントより発表。
2006年、随筆集『そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります』をヒヨコ舎より刊行。
2007年、初めての中篇小説「わたくし率イン歯ー、または世界」が第137回芥川賞候補となる。
同年、坪内逍遙大賞奨励賞を受賞。2008年、「乳と卵」が第138回芥川賞を受賞。


本当は「ヘブン」を読みたかったけど、150番待ちだった・・・

東京で一人暮らしをする私のところに、
豊胸手術をしたいバツ1姉の巻子39才と
言葉をはっしない娘の緑子がやってきた3日間のお話。

え~何この関西弁。

読みにくいなあと思いつつ、でもすぐ読み終えた。

ちょっとエグイ。

関西弁だからこの程度ですんでいるのかなという感じ。

女しか理解できな場面が多々出てくる。

乳と卵が色々な側面で交差し、でも緑子の日記が面白く、

新鮮だった。

もうひとつの小説「あなたたちの恋愛は瀕死」はもっと変。

おととしTVでよく見かけた個性派美人の川上未映子さん。

標準語で書かれいるという「ヘブン」是非読みたい。


代官山の小さな隠れ家サロン
芳香整体&アロマトリートメントのクープシューです♪
代官山の小さな隠れ家サロン/芳香整体&アロマトリートメントのクープシュー
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

藍色さん

コメント&トラックバックをありがとうございます。
後ほどトラックバックをトライしてみます。

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

ホントへんな小説でした。
でも気になるので、いつかヘブンを読んでみたいです。
何かお勧めがあれば教えてください!

図書館って便利ですが、人気の本は半年以上待ちですよね~

私も読みました。感想は・・・へんv-15
関西弁過ぎて、なんやコレと思ったし最後も、う~ん・・・
もう一つの小説は忘れちゃった~!
芥川賞、不思議な世界です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corpschou.blog91.fc2.com/tb.php/102-f8823cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「乳と卵」川上未映子

姉とその娘が大阪からやってきた。三十九歳の姉は豊胸手術を目論んでいる。姪は言葉を発しない。そして三人の不可思議な夏の三日間が過ぎてゆく。第138回芥川賞受賞作。娘の緑子を連れて豊胸手術のために大...

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

nao

Author:nao
食育講師・整体師・アロマセラピストのnaoが、日々の出来事を感じ事を綴ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

読書INDEX 【50音順】 (1)
本 (37)
本 食全般 (19)
本 分子栄養学系 (9)
本 食の安全系 (10)
本 アンチエイジング系 (7)
食 ローフード系 (6)
本 酵素栄養学系 (7)
本 代替医療系 (4)
食 マクロビオティック系 (4)
本 健康系 (11)
本 科学系小説 (15)
本 小説 (13)
本 占い系 (2)
健康・ビューティー (25)
日常 (35)
イベント (25)
ライブ (13)
映画 (29)
ランチ (16)
占い (12)
未分類 (4)
欲しい物 (3)
食 (15)
お家ご飯 (7)
代官山ネタ (2)
美術館 (2)
セミナー (8)
食 カウンセリング (2)
栄養学 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。