2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハート・ロッカー

アバター以来映画を観てない。

まる1日フリーだった昨日、
アカデミー作品賞・監督賞など6部門受賞のハート・ロッカー観賞に行ってきた。
ハートロッカー

基本、人が殺される系映画は見たくないのですが、

爆弾処理班メインのお話しで、通常の戦争映画のむごい戦闘シーンがなくてホッと、

ドキュメンタリータッチで爆弾処理という緊張感のある場面が描かれていた。

が途中睡魔に襲われる私・・・

爆弾処理班は、見張り、護衛、爆弾処理の3人構成。

チームで動くわけだが、毎日誰かが亡くなっている戦争という現場ならでは、
3人3様の葛藤が伝わってくる。

アメリカに残している子供と、自爆テロした少年を重ねて、
強く会いたいと思うウィリアム・ジェームズ一等軍曹。

やっと任期を終えて子供と過ごす時間を愛しいと思いつつ
すぐに戦場に戻っていく。

爆弾処理服を着て爆弾に向かう目が輝いていた。

彼にはこの緊張感が生きがいなのだ。

最初に出てくる「戦争は麻薬である」の言葉が、最後にこだました瞬間である。

なおジェームズ一等軍曹のジェレミー・レナーの横顔がジャック・バウアー似。

次回は、華やかミュージカルの「NINE」か
ジョージョ・クルニーの「マイジレージ・マイライフ」が見たいかな。

フランス映画祭のレッドカーペットをパチリ。
フランス映画祭

お手軽な非日常体験は、映画が最適ですね~♪


代官山の小さな隠れ家サロン
芳香整体&アロマトリートメントのクープシューです♪
代官山の小さな隠れ家サロン/芳香整体&アロマトリートメントのクープシュー


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corpschou.blog91.fc2.com/tb.php/124-c8d105da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ハート・ロッカー』お薦め映画

骨太な作品で、センチメンタルな表現は一切ない。今まであまり知られていなかった爆発物処理班の仕事において、彼らがいかに危険で過酷な状況の中、使命感を持って仕事を遂行しているかを知ることができる。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

nao

Author:nao
食育講師・整体師・アロマセラピストのnaoが、日々の出来事を感じ事を綴ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

読書INDEX 【50音順】 (1)
本 (37)
本 食全般 (19)
本 分子栄養学系 (9)
本 食の安全系 (10)
本 アンチエイジング系 (7)
食 ローフード系 (6)
本 酵素栄養学系 (7)
本 代替医療系 (4)
食 マクロビオティック系 (4)
本 健康系 (11)
本 科学系小説 (15)
本 小説 (13)
本 占い系 (2)
健康・ビューティー (25)
日常 (35)
イベント (25)
ライブ (13)
映画 (29)
ランチ (16)
占い (12)
未分類 (4)
欲しい物 (3)
食 (15)
お家ご飯 (7)
代官山ネタ (2)
美術館 (2)
セミナー (8)
食 カウンセリング (2)
栄養学 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。