FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エドガー・ケイシーの健康食 ダイエット&ヘルス

エドガー・ケイシー第2段は、食生活編。

エドガー・ケイシーの健康食 ダイエット&ヘルスです。
エドガー・ケイシーの健康食 ダイエット&ヘルス

ナチュラルハイジーンと共通点が多いケイシー食。
まとめると

・日々の食事は、アルカリ、酸性食品を下記の割合で摂取。
アルカリ性食品80% (果物、飲み物、野菜など)
酸性食品20% (魚、鶏肉、乳製品、全粒粉系パン、蜂蜜、メープルシロップ、生のナッツなど)

・避けた方が良い食品は
1砂糖が入ったもの
2精白されたパン、米
3揚げ物
4豚肉(たまの牛肉はOK)
5アルコール類(たまの赤ワインはOK)
6お菓子、菓子、加工食品、ケーキ、ペストリー、炭酸飲料、コンビニ弁当、冷凍弁当など

・極力避けたほうがいい食品の組合せの主なもの
1炭水化物と炭水化物
体内に過剰な酸性状態をもたらすから。

2炭水化物と肉類
消化器系の消化液は、デンプンにはある反応を必要とし、
タンパク質にはまた別の反応を必要とする。
さらに、この種のデンプンを組み合わせたタンパク質にはまた別の反応を必要とする。
(これは糖化の事を言っているでしょうか?)

3ミルク入りコーヒー&紅茶
消化作用に困難をきたす

4かんきつ類と炭水化物
穀類と一緒に食べた場合には、胃の酸性状態を有害なものに変えてしまう。

体をアルカリ性に保つ重要性がたくさん書かれていた。
風邪はアルカリバランスが崩れた時にひく。
アルカリ性を保つのに、かんきつ系の果物がとても良い。
脂肪と砂糖の組み合わせは酸性物質を作りだす。
特に空腹時のお菓子は絶対にアウト。
あとビタミン剤は、体内で合成を怠け出すので、3週間摂取したら、
1週間あけるなどした方が良い。
特にビタミンCの重要性が書かれていました。

現代栄養学と一致する点も多いと思いましたが
炭水化物とタンパク質、かんきつ類は本当に相性が悪いんでしょうか?
ナチュラルハイジーンでもタンパク質とはアウトでした。

こちらも本も転生の秘密同様、リーディングが沢山書いてあり、
それも食についてなので、当然個人差大、更にわかりにくかったです。

続編ともいえる、エドガー・ケイシーの健康レシピ―ダイエット&ヘルスがあるので、
興味のある方はこちらの方が良いと思います。

ケイシー食をもっと知りたい方は下記サイトがわかりやすいです。
エドガー・ケイシーの勧めた健康の基本原則

昨夜の卓球大会。盛り上がりました~(笑)
クラブ活動
中目卓球ラウンジ模様はこちら。


代官山の小さな隠れ家サロン
芳香整体&アロマトリートメントのクープシューです♪
代官山の小さな隠れ家サロン/芳香整体&アロマトリートメントのクープシュー

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corpschou.blog91.fc2.com/tb.php/27-866865dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

nao

Author:nao
食育講師・整体師・アロマセラピストのnaoが、日々の出来事を感じ事を綴ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

読書INDEX 【50音順】 (1)
本 (37)
本 食全般 (19)
本 分子栄養学系 (9)
本 食の安全系 (10)
本 アンチエイジング系 (7)
食 ローフード系 (6)
本 酵素栄養学系 (7)
本 代替医療系 (4)
食 マクロビオティック系 (4)
本 健康系 (11)
本 科学系小説 (15)
本 小説 (13)
本 占い系 (2)
健康・ビューティー (25)
日常 (35)
イベント (25)
ライブ (13)
映画 (29)
ランチ (16)
占い (12)
未分類 (4)
欲しい物 (3)
食 (15)
お家ご飯 (7)
代官山ネタ (2)
美術館 (2)
セミナー (8)
食 カウンセリング (2)
栄養学 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。