2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センス・オブ・ワンダー

センス・オブ・ワンダー
センス・オブ・ワンダー

やっと読見終えた沈黙の春
執筆中にガンにおかされた彼女は文字通り時間とのたたかいのなかで、
1962年にを完成させたそうです。

そんな彼女の最後のメッセージが「センス・オブ・ワンダー」です。

お母さんを交通事故で亡くした幼き甥っ子ロジャーと自然の中で過ごした日々。

沈黙の春の後だからこそ、心に沁み入る本でした。

とても良かったです。

本文より

子どもたちの世界は、いつも生き生きとして新鮮で美しく、驚きと感激にみちあふれています。

残念なことに、わたしたちの多くは大人になるまえに、澄みきった洞察力や、美しいもの、
畏敬すべきもへの直観力をにぶらせ、あるときはまったく失ってしまいます。

もしわたしが、すべてのこどもの成長を見守る善良な妖精に話しかける力をもっているとしたら
世界中の子どもに、生涯消えることのない
「センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目を見はる感性」
を授けてほしいとたのむでしょう。

この感性は、やがて大人になってやってくる倦怠と幻滅、わたしたちが自然という力の源泉から遠ざかること、
つまらない人工的なものに夢中になることなどに対する、かわらぬ解毒剤となるのです。


自然界を探索することは、貴重な子ども時代をすごす愉快で楽しい方法のひとつにすぎないでしょうか。
それとも、もっと深いなにかがあるのでしょうか。

わたしはそのなかに、永続的な意義深いなにかがあると信じてます。

地球の美しさと神秘さを感じとれることは、科学者であろうとなかろうと、人生に飽きて疲れたり、
孤独にさいなまれることはけっしてないでしょう。

たとえ生活のなかで苦しみや心配ごとであったとしても、かならずや、内面的な満足感と
生きていることへの新たなよろこびへ通ずる小道を見つけだすことができると信じます。

地球の美しさについて深くおもいめぐらせる人は、生命の終わりの瞬間まで、生き生きとした精神力を
たもちつづけることができるでしょう。

鳥の渡り、潮の満ち干、春を待つ固い蕾のなかには、
それ自体の美しさと同時に象徴的な美と神秘がかくされているます。

自然がくりかえすリフレインー夜の次に朝がきて、冬が去れば春になるという確かさーのなかには、
かぎりなくわたちたちをいやしてくれるなにかがあるのです。

福岡伸一さんの「ルリボシカミキリの青」を思い出しつつ

東京で暮らす私に季節の営みや自然を感じさせてくれる、毎日の愛犬kumaとの生活に感謝です。

心が洗われます。
是非読んでみてください。

お勧めは「沈黙の春」の後にです(笑)



代官山の小さな隠れ家サロン
代官山の小さな隠れ家サロン/芳香整体&アロマトリートメントのクープシュー

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corpschou.blog91.fc2.com/tb.php/356-bac75f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

nao

Author:nao
食育講師・整体師・アロマセラピストのnaoが、日々の出来事を感じ事を綴ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

読書INDEX 【50音順】 (1)
本 (37)
本 食全般 (19)
本 分子栄養学系 (9)
本 食の安全系 (10)
本 アンチエイジング系 (7)
食 ローフード系 (6)
本 酵素栄養学系 (7)
本 代替医療系 (4)
食 マクロビオティック系 (4)
本 健康系 (11)
本 科学系小説 (15)
本 小説 (13)
本 占い系 (2)
健康・ビューティー (25)
日常 (35)
イベント (25)
ライブ (13)
映画 (29)
ランチ (16)
占い (12)
未分類 (4)
欲しい物 (3)
食 (15)
お家ご飯 (7)
代官山ネタ (2)
美術館 (2)
セミナー (8)
食 カウンセリング (2)
栄養学 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。